パナソニックが販売している光エステ器について

特殊な光線を発射する美容家電が販売されています

パナソニックは、特殊な光線を発射する機能を搭載した光美容器を販売しています。光脱毛や光フェイシャルの施術を受けるにはエステサロンや美容外科クリニックに行くしかないと思い込んでいる人が多いですが、パナソニックの光美容器を購入すれば自宅で簡単にセルフケアできるようになります。パナソニックは数多くの美容家電を販売していますが、ボディケア用品の光美容器も販売しています。医学や美容の知識を何も持っていない素人が特殊な光線が発射される器具を使ったりして大丈夫なのだろうかと心配する人がたまにいますが、安全面には十分な配慮がなされています。もちろん、ケア効果の方も保証付きであるため、とても多くの人が利用しています。

現在販売されている光美容器の種類と特徴について

パナソニックが現在販売している光美容器は、光エステES-WH95、ES-WH85、ES-WH75の3種類です。ES-WH75だけがコード式で、他の2種類は充電式のコードレスタイプになっています。また、ボディケアとフェイスケアの両方に対応しているのはES-WH95とES-WH75で、ES-WH85はボディケア専用になっています。ちなみに、この3機種の中で1番販売価格が高くなっているのは、ES-WH95です。出力レベルやランプ寿命は他の2機種と同じですが、アタッチメントが3種類付いている点と、約2.5秒間隔のスピード照射が可能になっている点が異なっています。スピード照射できるのは最初の50発だけですが、ケア時間を大幅に短縮することができるため、人気商品になっています。

ES-WH95の使い方や効果の出方について

どの機種の使用方法も、基本的には一緒です。ただし、ES-WH95にはボディ用・フェイス用・ビキニライン用という3種類のアタッチメントが付いていますので、お手入れする部位に合わせてアタッチメントを付け替えることになります。光線を照射する前に、お手入れする部位に生えているムダ毛をシェーバーで剃る必要があります。この処理を済ませておかないと、肌トラブルが起こってしまったり、光美容器の性能が低下してしまったりする恐れがあります。準備が整ったら、光エステES-WH95をフラッシュが発光するまで肌に押しあてるだけでオーケーです。難しい操作をする必要は全くないので、誰でも気軽に使用することができます。なお、お手入れの頻度や時間については、添付されている説明書に詳細に記載されています。

ページのトップへ戻る