パナソニックから出ているイオンスチーマーについて

現在3種類のタイプの商品が販売されています

わざわざエステサロンに行かなくても自宅で簡単にフェイスケアすることができるという理由で、パナソニックのイオンスチーマーが大人気になっています。現在販売されているのは、スチーマーナノケアEH-SA97、スチーマーナノケアEH-SA67、スチーマーナノケアEH-SA37の3種類です。

ちなみに、この3機種の中で1番販売価格が高いのはEH-SA97で、最も販売価格が安いのはEH-SA37です。価格が高ければ高いほど搭載されている機能が多くなっていますが、安価な商品を使用した場合でも確かなフェイスケア効果を実感することができます。いずれの商品もナノサイズのスチームが噴射される仕組みになっているため、潤いを毛穴の奥までしっかりと届けることができます。

スチーマーナノケアEH-SA97の特徴について

先程も述べたように、現在パナソニックが販売しているスチーマーナノケアシリーズの中で1番販売価格が高くなってるのは、EHーSA97です。EH-SA97は、3機種の中で唯一温・冷スチーム機能が搭載されている機種です。ナノイーは出ませんが、温・冷スチームのタイミングや時間が異なる6つのフェイスケアコースが選べるようになっているため、多くの利用者から高い支持を得ています。

また、クレンジングの専用コースが搭載されていることも人気を呼ぶ理由の1つになっています。それに加えて、吹出口が2個付いているため、スチームやミストが当たる範囲が広いという特徴もあります。

ちなみに、防水シートとお掃除針が付属品として付いてくるため、とても重宝することができます。

美顔器初心者にお勧めのEH-SA37について

スチーマーナノケアEH-SA97がとても優れた性能を持つイオンスチーマーであることは確かですが、美顔器を初めて購入する人にとっては値段が高すぎるように感じらることが多いです。家庭用美顔器初心者でも気軽に購入できるような価格設定になっているのは、スチーマーナノケアEH-SA37です。

他の2機種に比べるとサイズがコンパクトなので、置き場所に困ってしまう心配がありません。また、搭載されている機能が少ない反面、操作方法がとても単純だというメリットがあるため、機械の操作が苦手な人でも簡単に操作することができます。

専用のアロマタブレットを使用すれば、自宅に居ながらにして、まるでエステサロンで施術を受けているかのようなリラックス気分を味わうことができます。

ページのトップへ戻る